野球グローブ修理 アタッチメントグリス入れ

こんにちは!野球修理工房よりお伝えします。

本日は少年軟式グラブのアタッチメントグリス入れです。

「アタッチメントグリス?」とお分かりにならない方がいらっしゃると思います。

アタッチメントグリスはグローブの受球面の革と手のひらが触れる平裏との革を密着させるグリスです。

グリスは時間が経つと革ににじみ出て無くなってしまいます。型崩れや破れ、捕球ミスにつながるので

ある程度したら定期的にグリスを補充したほうがいいです。

受球面が浮いています。中を見てみると…。

中のグリスが無くなっています。この後グリスを補充すると…。

受球面がしかっりして捕球しやすくなります。ボール捕る時にいい音が鳴らなくなったらそろそろです。

作業時間は30分くらいです。土日などはお問い合わせください。

スポーツカムイ所沢店

359-0001 埼玉県所沢市下富664-1

TEL 0429-42-4789

http://kamuitokorozawa.com